ヤフオクのマスク規制、その後

| コメント(0)


先日紹介したような、別のネットコミュニティ(例えばツイッターとかフェイスブックとか他の掲示板)で告知して、ヤフオク上にはダミーアイテムのみを出品し、それをやりとりするように見せて実際にはヤフオクでの入金システムのみを流用してマスクをやり取りするという方法も少なからずあるようだけど(まさにパチンコの景品システムで、よほど本格的に取り締まりをしないと撲滅は難しい)。とりあえず衛生マスクのたぐいはほとんどヤフオク上から姿を消す形となった。

検索するとまだ一部出ていたりするけど、その多分は注意喚起的なもので、実際に取引できるものではなかったりする。あるいはこれって入金システムを使うためのダミーアイテムかもしれないな、というのもちらほら見受けられるけど。

で、一方でウイルスブロッカーのようなインチキアイテムが出品されていたりする。しかも業者レベルの大量な数が。今回の新型コロナウイルスの騒動で一儲けしてやろうというテンバイヤーな人たちが画策しているのだろうけど、そもそも先日消費者庁から「それはアカン」と指摘されたものなのに、いいのかな、という気もする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月13日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マスクに貼り付ける「花粉症です」シール」です。

次の記事は「ドラッグストアでのトイレットペーパーを求める行列に並んでみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31