「私は花粉症です」バッジという考え方

| コメント(0)
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、電車内でせき込み、「周囲の目が気になる」という人が増えている。そんな肩身の狭い思いをしている人の間で、ぜんそくや花粉症であることを知らせる缶バッジが人気だ。

確かに昨今では新型コロナウイルスの関係で、くしゃみや咳をした時に向けられる視線が非常に痛い。当方は元々喉が弱いし花粉症でもあるので、この時期には大変困惑しているし、つらい思いをしながら我慢をしている。世の中にはすっとこな人がいるのは事実なので、いきなり殴りかかってくる人もいるかもしれないと考えると。

今回紹介されているバッジは発想の転換というもので、これなら確かにそのリスクを下げることはできる。ちょいと前にネタとしてマスクに「花粉症」の判子を押せばいいというのがあったけど、それとコンセプトは同じ。ただ、やるんだったらこっちの方が何倍もいいわな。


作りも簡単だしじきに100均ショップで類似コンセプトのアイテムが登場するだろうなとは思いつつアマゾンで検索をしてみたら、すでにずらりと並んでいたりする。これが果たして新型コロナウイルスと関係があるのかどうかは定かではないけど......いや、調べてみたらアマゾンに出ているものに限れば、明らかに新型コロナウイルスの騒ぎが始まってからの出品だな、これ。まぁ、機を見るに敏ということなのだろう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月11日 06:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「朝起きたら世界中で大暴落の巻」です。

次の記事は「「saison cardカードが第三者に利用される恐れがあります」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31