白紙のページを作ってペーパー代わりにと提供する新聞

| コメント(0)
新型コロナウイルスに対する不安から日用品を買いだめする動きが広がったオーストラリアで、トイレットペーパーとして使ってもらうために白紙のページを8ページ挿入する新聞が現れた。


トイレットペーパー不足にユニークな方法で対抗しようとしているのは北部準州のNTニュース紙。5日の紙面は、透かしと切り取り線のみが入った空白のページが8ページあった。


日本と比べたら海外のトイレットペーパーの品質はお世辞には高いと言えないから、新聞紙をトレペ代わりにするってのもあながち冗談ではないのだろうし、ネタ話としてはありえるものではあるけど、本当にやらかすところが出てくるとはちょっと驚き。数年経ったらフェイクニュース扱いされそうな内容ではある。


しかしながらこれは実在するというのだから頭を抱えてしまう。マジでやらかすところがあったのか。というかこれをマジでやってしまうほど、オーストラリアでも一時的なパニックによる紙の需給バランスの崩壊が生じているのだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月 7日 07:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「コンビニのフライヤーアイテムで大阪王将の揚げ餃子が出る時代」です。

次の記事は「ワイドショーにも常時表示の注意喚起な字幕が必要ではないかな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31