牛乳消費を増やそうという話

| コメント(0)
ローソンは、3月9日から3月20日までの間、国内の生乳を使用しているMACHI café「ホットミルク」を半額の65円(以下税込)で、「カフェラテM」を30円引の120円で販売する。対象店舗はMACHI caféを導入している全国のローソン・ナチュラルローソン。


3月2日より、新型コロナウイルスの更なる感染拡大を避けるため、全国の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の多くが休校となる。これに伴い小学校の給食等での「牛乳」の提供もなくなる。


学校の春休みが予定よりも2週間ほど早まったことから、学校給食で提供される予定だった牛乳がだぶつくことになって、このままだと勿体ないよねどころか買い取りをしてもらえなくなる酪農業者が大変でござるということで、消費支援の話があちこちで出ている。ローソンの場合は社のマーク自身も含め色々と縁が深いってのもあるのだろうけど、ホットミルクを半額でというのは目の付け所がシャープだと思う次第。

他方、ホットにしたとしても、牛乳の消費量を急に増やそうというのも難しい話。これが例えばオレンジジュースとか麦茶とかだったらどうだろうかと考えれば、容易に理解はできるはず。ましてや今は冬、春の足音が聞こえてきたぐらいの時期だからね。個人的にはカフェオレの飲む回数を増やそうかなと考えているけれど。

どのみち急に牛乳を飲む量が増やせるわけはないのだから、フルーチェとかプリンとか牛乳寒天とかをたくさん作ることで牛乳の消費量を底上げしていくのが賢い切り口ではないかなと思ったりする。要はスイーツ三昧。無論、普通の料理でも牛乳を使うようなものは沢山あるので、それらを今件を機会に色々とチャレンジしてみるのもありだと思う。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月 3日 07:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「エクレアをロールケーキで巻いてみた」です。

次の記事は「自宅でマシマシができるセット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31