世帯ベースでの精米の消費量

| コメント(0)


先日の【トイレットペーパーの消費量】同様に、いつ必要になってもすぐに引き出せるようにということでの覚え書き。世帯内で消費される精米(レトルト系のご飯とか外食で食べるご飯は別)は、世帯平均で3.1キログラム/人・月となる。父母と子供一人の世帯構成なら大体一か月で10キログラム。高齢層とかになるともっと少なくなるはず。

他方、家庭内における平均在庫量は6.2キロとなる。平均量通りの備蓄があれば、おおよそ20日は持つ計算。仮に在庫切れでもう買わねばという状態だったとしても、10キロの袋を1つ調達すれば、一か月は余裕で持つ。

買い占めしたところで消費量が急に増えるわけではないのだし、第一精米は劣化が早いから、トイレットペーパーなどと比べるとあまり残し置きしておくと色々と残念なことになりかねない。自業自得ではあるのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月 3日 07:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「社会不安は報道が作る」「感情が入っている題名の記事は読む価値がない」」です。

次の記事は「エクレアをロールケーキで巻いてみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31