米不足という情報不足による状況

| コメント(0)


トイレットペーパー同様に扇動家やらテンバイヤーやらお気持チンピラらに扇動されて需要が急増しているのがお米。子供達の春休みが突然前倒しになったことで食品の需要が急増した云々という話もあるのだけど、ならば毎年春休み前後には同じような話が出ていなければならないので、多分に群集心理のようなものだろう。

ただ、マスクはともかくトイレットペーパーやお米に関しては、普段から山ほど在庫はあるし、不足しているわけじゃない。店舗にストックしておける量・配送量に限界があるというまでの話。家庭用の蛇口でプール一杯分の水をすぐに満たすのはムリだよね、というかんじではある。


で、先のトイレットペーパー同様にお米に関しても足りないのでは云々という記事が出てくる可能性は否定できないので、あらかじめ公的機関の調査データを基に普段の消費量などを提示計算。平均的には在庫分だけで20日は持つし、そうでなくても1袋10キロ購入すれば1か月は余裕で持つ。飲食店などで大量に米が必要な状況下でない限り、慌てて買いまくる必要はまったくない。


政府管理の備蓄米もこれだけあるし、流通在庫の類だって相当あるはず......というか毎年消費量が減っているのでむしろ関係者にとってはまとまった量をさばけるよい機会とすら思っているかもしれない。もっともこのような特需が発生すると、当然その後に反動があるんだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月 2日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「究極の対ウイルスマスク」です。

次の記事は「新型コロナウイルスに関するWHOの調査報告書」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31