新型コロナウイルスに関して米国における渡航中止勧告対象に韓国やイタリアの一部地域を追加。イランからの入国制限も

| コメント(0)
トランプ米政権は2月29日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)が流行するイタリアや韓国の一部地域への渡航中止を勧告したと発表した。国務省はこれらの地域への渡航警戒レベルを4段階中最高の「渡航中止」(レベル4)に引き上げた。新型肺炎が急速に広がるイランからの入国拒否も発表。中国本土と同様、過去14日以内に滞在歴のある外国人が禁止対象となる。

すでに中国からの入国拒否は実施されているけど、それに加えてイランも対象になったよ、という話。加え、イタリアや韓国の一部地域への渡航中止勧告も実施されている。

トランプ米大統領は28日、新型コロナウイルスの感染者数が多い国から米国への入国禁止措置について、適用拡大を検討していると明らかにした。具体的な国は明示しなかった。ホワイトハウスで記者団の質問に答えた。CNNテレビは、複数の米政府高官の話として対象国は日本と韓国となる可能性があると報じた。

今件に関しては昨日の時点でCNNがリークの形で「日本と韓国では」と伝えているんだよね。それを日本の報道が大々的に伝えていたんだけど、元々CNNでしかも匿名のソースだったので、色々と胡散臭いなという感じはしていたし、米政府機関の注意喚起レベルを見ると、日本が対象となるのならそれより前にもっと対象となる国があるよねということで、二つの規制を基に色々と推測していた次第。でも解説コメントはしなかった、というかできなかった。

まぁ、世の中、大体そういうものなのだろう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月 1日 07:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「オーマイよくばりプレートなる至極食品」です。

次の記事は「トイレットペーパーの消費量」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31