衛生用品は転売では買わない

| コメント(0)


マスクやらトイレットペーパーをオークションで購入しようとする人が少なからずいるようだけど、衛生用品の類は指摘されている通り管理状態がどのようなものか保証されていないので、非常にリスキーだったりする。悪意無く管理がずさんになっていることもあれば、悪意を持っている可能性だって否定できない。これは正直なところ、今や個人でもギルに出品できるようになったアマゾンのマケプレ業者とて同じこと。

食品の売買の話でも触れていた記憶があるのだけど、衛生管理が必要なものは転売では買わない、手をつけない。相手が善意のものである保証は無いし、善意であったとしても悪業を成してしまっている可能性はある。

転売品はこのようなリスクがあるということは、誰もが認識しておくべき。マスクを転売で買ったとしても、それは生ものを買ったのと同じくらいリスキーだよ、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月29日 07:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「USJやらディズニーランドやらレゴランドは臨時休園」です。

次の記事は「新型コロナウイルスのリスク評価を「非常に高い」へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31