ヤクルトのセットにマスク付く時代

| コメント(0)


量産体制がある程度整うまでというのと、逐次放出だと色々と問題が生じるからというのもあるのか、正直マスクの供給不足が生じているのは否めない。個人的感想では来月辺りに入れば逆にだぶつくような状況になるのではないかと想像しているのだけど(その辺りで買い増ししておこう)。

で、先日見かけたのがこんな情景。例のヤクルト10本セットに見慣れないオマケがついていたので、何かペーパークラフトとかシールでもついているのかなと思って目を凝らしたところ、なんとサージカルマスクが。

需要に合わせてということではあるのだろうし、販促方法としては悪くはないのだろうけど、色々と複雑な気分になったことは否めない。恐らくはしばらく経ってから、当時の情景を指し示す一つの証拠画像的なものとして使えるのではないかなという気はする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月26日 06:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「未確定・推定情報を確定情報として報じる朝日新聞」です。

次の記事は「デマが来る 中身で「変だ」と 知識得よ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31