バッテリーとしても使える電気カイロを買ってみた

| コメント(0)


先日ツイッターのタイムライン上でちょっとした話題に上っていた充電式の電気カイロ。このタイプの電気機器はバッテリーそのものの寿命が商品寿命に直結するので、電池入れ替え式でないと基本的には目もくれないのだけど、価格が680円とかありえないレベルに落ち込んでいたし(今では多分に持ち直している)、モバイルバッテリーとしても使えるという、かゆい所に手が届くスタイルのアイテムだったので、せっかくだからと黒い色のものを注文。今日中には届く予定。

電気カイロというかあんかの類は初めての購入となるのだけど、どこまで使い心地がよいのか悪いのか、ちょっと試してみたいなというのが正直なところではある。まぁ、今年は暖冬で買いだめしていた使い捨てカイロもまったく使わなかったぐらいだから、必要性そのものは現時点では無いのだけどね。

届いたら週末にでもレビューを書く予定。さてどのような使い心地なのか。不安はあるけど、PSE認証済みだから大丈夫かな......。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月19日 06:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「何か騒動が起きたら発生する例の釣りと同じ」です。

次の記事は「全自動洗濯たたみ機。でも動力は人間」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31