「デスノート」の最新作であのお金への税金は

| コメント(0)


先日発売されたジャンプスクエア3月号で掲載されていた、デスノートの最新作。以前ネームの全ページが公開されていたことで話題になったけど、今回の発売で再び注目を集めたわけで。

ネタバレをするとアレなのでぼかすけれど(ネームが全部ネット上で公式公開されていて、ネタバレも何もあったものではないけど)、主人公たちが確保した、米国からのお金って税金的にはどのような扱いになるのかな、とふと思ったりする。作品では振り込まれたお金が使われて好景気になったということぐらいしか書いてないけど。

個人からのお金なら贈与税、法人からなら所得税がかかる。ただ今件の場合、個人でも法人でも無く、国、しかも他国からのものではあるし、法的な定めのある還付金とかいうものでもないから、どんな形になるのかな、と。一時所得とか雑収入辺りになるのだろうか。

色々と面倒なことが起きてくる可能性はあるので、恐らくは宝くじと同じ扱いにしちゃうのだろうと思ったりする。

...そういや作品中ではドルベースではなくて円ベースで各口座に振り込まれていたけど、ということはあの巨額が米ドルから日本円に一気に交換されたわけで。もの凄い円高が生じた可能性もあるな、あの時に。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月16日 07:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「猫の日にちなんだ「ねこカップくず餅」なるもの」です。

次の記事は「インフルエンザによる死亡者数」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31