「もみ合い」がアダルトコンテンツ扱いされていた

| コメント(0)


先日お伝えした、郵便貯金の金利動向で小幅な値動きをするようすを「もみ合い」と書いたら、アダルトコンテンツ扱いされてしまい、警告が来た件。「ロマン」の件もあったので、「もみ合い」の部分のみを修正して再精査のリクエストをし、その返事が昨日来たのだけど。精査はクリアで問題無し判定。つまり「もみ合い」がアダルトコンテンツ扱いをされていたことで確定。

該当するシステムメッセージを検索すると、同じようなトラブルに巻き込まれている人が少なからずいるもよう。恐らくはここ数日の間に、アダルトコンテンツ判定をする仕組みにAIなり単純キーワード判定の仕組みを導入して、それが暴走状態にあるような雰囲気。

「自動的にチェックさせて手間を省かせ、文句を言って来たら人海戦術で」とか思っているのかもしれないけど、いい加減な精度の仕組みの暴走で余計な手間をかけさせたり気苦労を増やされた側はたまったものでは無い。しかも今件に関して公式発表は今のところ皆無だし。

今度似たようなスットコなものが来たら、あえて手をまったく加えずに再精査のリクエストをしてみようかしら。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月 4日 06:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「個人情報の漏えいは超怖いしそれを探るのは怪しすぎ」です。

次の記事は「サラミ風な魚肉ソーセージが出るとの話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31