イギリスを代表しそうなアヒルちゃん

| コメント(0)


EU離脱で何かと話題の大英帝国ことイギリス。そのイギリスを代表するベッグベンになってしまったアヒルの造形。うん、自分でも何を書いているのか分からないけど、写真を見れば分かるはず。

これを作った人が何を考えているのかまでは推し量れないけど、なんか有名なものとゴムのアヒル玩具を合体させるといいんじゃないかな、というぐらいの軽い気持ちだったことは容易に想像できる。ただ、それを実際に成してしまったのは勇気がある。


どうやらこのアヒル、シリーズ化しているようで、ベッグベン以外に自由の女神とかダースベーダーとかスパイダーマンとかエリザベス女王とかスフィンクスとかナポレオンとかもあるらしい。まぁ、そういう文化なのだろう。

ただこのアヒルシリーズ「水には浮かばない」というか「水では直立しない」とある。お風呂でぷかぷか浮かせて遊ぶようにはできていないので注意が必要。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月 2日 07:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ボブ・ロス先生がアクションフィギュアで登場」です。

次の記事は「山口県でめがっさチョコレートが買われた件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31