アンチコメントをリターンに換える方法を模索

| コメント(0)


「有名税還付金」ってのは実のところ言い得て妙なフレーズで。アンチコメントには多様なケースがあって一概には言えないのだけど、少なからずは承認欲求とか自分のフォロワー確保のための宣伝行為だったりする。あるいはネガティブな意見をすることで相手にダメージを与える状況を喜びとかエネルギーに感じ取れる人とかね。

そういう人達はアンチコメントの対象が何らかのメリットを得ることを極力嫌がるから、コメントをする行為そのものが対象にメリットを与えるようならば、避けてしまう可能性がある。実際、このシステムを導入したとして、間接的に対象に対価を提供してまでアンチコメントをしたら、その人はアンチではなくてファンでは無いかという感もあるし。

あくまでも「動画」は一例であり、具体的に手を下すとしたらもう少し検証とか実機能の工夫とかが必要なことは言うまでもない。表示単位で対価が得られるプレート広告でもいいんだし。

他方、adblock使われる云々という話もある。ただそこまでしてアンチをやる人は、どのような手法を使ってもやり抜くよなあ、という気はする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年12月28日 07:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「高齢者が当事者の場合、付添人ではなく高齢者自身に語り掛けよう」です。

次の記事は「まんがタイムきららキャラット2020年2月号 読了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31