皆で儲けて幸せになれば、税収も増える

| コメント(0)


お金を稼いでいなかった人が職についてお金を稼げるようになれば、それだけ全体の儲けは増える。そしてすでに働いている人がさらに稼げるようになっても、全体の儲けは増える。ゼロから1へ、1から2へという感じ。

税収は全体の儲けで考えるのがまず大事だから、稼げる人を増やすのと共に、稼いでいる人の稼ぎをもっと増やすのも大事ではある。


二酸化炭素削減周りの話と同じで、すでに削減されまくっているところから取るよりも、まだまだ削減されていないところから取る方が楽でたくさんとれる。多いところから取る、そのために多いところを増やすってのもまた、賢い方法ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月 4日 07:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「日本の名車歴史館がスゴイらしい」です。

次の記事は「財源の安定・不安定と「消費税は財務省の怠慢の道具」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31