大学院生のエネルギーレベルをコーヒーと睡眠で検証する

| コメント(0)


海外の大学生や大学院生におけるライフスタイルを面白おかしくコミックにした連載の一つ。大学院生における生活様式を、コーヒーのあるなしと(十分な)睡眠のあるなしでクロス化し、その実情を表現したもの。

もちろんギャグ、ジョークの類だからこんな風になるとは限らないのだけど、多分に大学院生の生活が、コーヒーと睡眠、特に睡眠で左右されるってのが分かる。

コーヒーも無く睡眠も不十分だと、コーヒーを求めるゾンビとなる。睡眠は不十分だがコーヒーでそれをカバーすると、ただただ働くだけのロボット的な状態となる。コーヒーは無く十分な睡眠を取れば人間としての普通の生活を過ごせ、双方ともあれば大学院を卒業できるかも......ってアレか、コーヒーは卒業に必要不可欠なのか。

右下のコマ、よく見ると、インカムのようなものは実のところコーヒーを逐次投入するようなチューブになっている。まぁ、いずれにせよ、コーヒーは必要不可欠ということなのかな(笑)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年1月10日 07:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「良いものを作っても売れるとは限らない。単に売れる可能性のチップを1枚積み増しただけ」です。

次の記事は「ライブドアブログのスマートフォン用への自動置換ページにGoogle Analyticsの解析を導入しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31