ギャルゲーでよくあるポーズをあの人たちにさせてみた

| コメント(0)


先行する記事の「一発芸」的な感もある、そして「あー......なるほどねえ」と思わせてくれる切り口のカット。美少女系ゲームに登場するメインキャラクタ達が愛敬を振りまくため、あるいは無意識のうちに取っている「私はカワイイ」的アピールビーム120%なポーズを、あえてサラリーマンのおじ様達に取らせてみたらどうなるか、という社会実験(ってオーバーか)。結果は見ての通り。ぐぬぬ。

でもアレだよね。ここで書かれているリーマンなおじさんたちって、どちらかといえばフレッシュでダンディーな、OL達からは好かれそうなタイプの様相で、そんな香りも覚えるので、これはこれで結構ウケそうな気がする。特異なジャンルとして。通常の価値観をひっくり返すことで構成する作品ってのも、シナリオ次第で良いものが創れるから、可能性は十分にある。ただ、やはり指摘の通り「カワイイ」って正義だよなあ、という感想を持ったのも事実。

だってこれ、まだスタイリッシュなおじさまたちだからいいけど、山科けいすけ先生の「C級サラリーマン講座」に出てくるようなサラリーマンが同じようなポーズを取ったら、どうなると思う? ......まぁ、想像するまでもないけど、想像しちゃって色々と知らない世界のドアを叩きそうになって慌てて後ずさりした系ふわりん。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年8月31日 12:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「産経新聞 大阪ラーメン(キン肉マンタイアップバージョン)(エースコック)試食」です。

次の記事は「歳とってからの近所づきあい、一戸建てと共同住宅で違いは出るのかな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31