Mr.CroissantDonut(ミスタークロワッサンドーナツ)(ミスタードーナツ)試食

| コメント(0)
↑ Mr.CroissantDonut(ミスタークロワッサンドーナツ)
↑ Mr.CroissantDonut(ミスタークロワッサンドーナツ)


続いてこちらが本題、先日【さくさく食感が話題のクロワッサンドーナツ、ミスドで期間限定発売】で紹介した、クロナッツのミスタードーナツ版と説明した方がぶっちゃけ分かりやすい、「ミスタークロワッサンドーナツ」。3種類すべてを調達して試食。

ベースとなる商品がある以上、大勢としてはあまり変わりはないんだけど、先日試食した、やはりクロナッツがベースの【ドーワッツ(山崎製パン)チョコ&クランチ・キャラメル&アーモンド】と比べると、生地の部分がパンよりもドーナツ、いやパイ系の生地に近い。そしてそれぞれの味わいを形成するクリームやらホイップがどっぷりと詰まっているので、よりお菓子に近い食感を楽しめる。生地とクリームなどの具材の比率は、正直こちらの方がベター。まさに、ミスドがクロナッツを創ると、こんな感じになるのねというのを体現化した感じ。期間限定発売とあるけど、通年発売してもおかしくない。

難点をいえば、「メープル&エンゼルホイップ」のメープルの香りのアクが強くて、味そのものが多分にかきけされてしまうところがある。もうちょっと量を調整するなり、香りを抑えた方がよいかもしれない。メープルが好きな人はこの方がいいんだろうけど。

ちなみに包み紙はこんな感じ。

↑ Mr.CroissantDonut(ミスタークロワッサンドーナツ)の専用包み紙
↑ Mr.CroissantDonut(ミスタークロワッサンドーナツ)の専用包み紙


商品名や具材名、イメージイラストなどをざくざくと配して、スタイリッシュな感じ。これもニューヨークのクロナッツをイメージしたものなんだろうけど、センス的には悪くないね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年4月 1日 13:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「エッグ&チーズブレッド(ミスタードーナツ)試食」です。

次の記事は「「今の」2chは違法な乗っ取り状態でござる、とひろゆき氏を名乗るものが内情(?)暴露」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31