スカ色113系、ラストランを終える......

| コメント(0)

【さらば昭和の名車両「113系」 ラストランにファン600人】



半世紀にわたって首都圏で活躍してきた昭和を代表する名車両「113系」が24日、最後の運転を終え引退した。引退記念列車が出発するJR両国駅にはファンら約600人が詰めかけ、別れを惜しんだ。

「プヮーン」。午前9時22分、ふだん一般客は入れない3番線の折り返しホームに長い警笛が響きわたると、ファンらは「おつかれさま!」「ありがとう!」とねぎらいの言葉をかけ、遠ざかる113系を見送った。


先日【横須賀線などで活躍したスカ色113系、9月24日にラストラン】で紹介した、関東地方の人は特になじみ深いであろう、スカ色113系のラストラン。実際にこのタイプの車両を使っていた人も多いんじゃないかな。鉄道模型ファンとしても、こういったメジャーどころの車両の引退ってのは少々寂しいお話なことに違いは無く......。

先日の「純金・銀製」の某私鉄の記念品じゃないけど、何か末永く残せるような形での記念品が欲しい所だねえ。いや、記念品云々じゃなくて、Nゲージにあることはあるのよ。例えば『TOMIX Nゲージ 92825 113 1500系近郊電車 (横須賀色) 基本セットB』とかね。



でもちょっとばかり(!?)高いのよねぇ。1万1500円とか。はふう。


(最終更新:2013/08/24)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年9月25日 07:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「彼らの論議している内容を100文字以内で述べなさい」です。

次の記事は「日本版「空飛ぶおさかな風船」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31