プロ級の腕前を見せるヘリによる鹿の救出劇

| コメント(0)


薄い氷が張った池。その池に足を踏み外して氷を割り、半ば落ちてしまった鹿。それを救うためにヘリコプターが駆け付けたけど、着陸は出来ないしロープをぶら下げて持ってもらうわけにもいかない。

そこでヘリのプロペラで生じる風圧を上手くコントロールし、鹿を思いっきり風圧で吹き飛ばすことに。巧みにヘリを操り風であおり、鹿を穴から出して池から押し出すことに成功。陸上に戻った鹿は多少バランスを崩しながらも森に向かって駆け出しましたとさ。

......何気にすごいな、このヘリ。


(ソース:

カテゴリ:

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年5月 2日 20:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「【更新】パラパラ漫画ならぬパンパン漫画」です。

次の記事は「エネループ単三電池4本分のフル充電、電気代は0.42円でした」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31