「はやぶさ」カプセルに微粒子、今後成分を精査へ

| コメント(2)

【はやぶさカプセルに微粒子 宇宙機構、成分を分析へ】

↑ はやぶさカプセルに微粒子 宇宙機構、成分を分析へ

小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」から持ち帰ったカプセルに、微粒子が入っていたことが分かった。宇宙航空研究開発機構の関係者が、朝日新聞の取材に明らかにした。微粒子は地上で混入した可能性もあり、宇宙機構は成分を詳しく分析し、イトカワで採取できたものかを調べている。イトカワの物質なら、月以外の天体に着陸して試料を持ち帰った世界初の例となる。

(中略)

宇宙機構は今後、微粒子に含まれる同位体や結晶構造などから地球上のものと異なるかを判断する。川口淳一郎プロジェクトマネジャーは、カプセル回収後、「微量なら分析を待たなければならず、結果が出るまで数カ月から半年かかる」と話していた。


記事執筆時点で

カテゴリ:

関連記事             

コメント(2)

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

当たりかどうかはまだ先の話ですけどね。。。期待が持てること自体は良いことです[E:sun]

コメントする

            

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年7月 5日 12:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ノリや口紅の作り方」です。

次の記事は「「質問に質問で返すのは議論が下手くそな証」あるいは……」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31